蛭書き順 » 蛭の熟語一覧 »蛭子の読みや書き順(筆順)

蛭子の書き順(筆順)

蛭の書き順アニメーション
蛭子の「蛭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
子の書き順アニメーション
蛭子の「子」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

蛭子の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. えびす
  2. エビス
  3. ebisu
蛭12画 子3画 
総画数:15画(漢字の画数合計)
蛭子
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
蛭子と同一の読み又は似た読み熟語など
二十日恵比須  二十日戎  今宮戎神社  十日恵比須  十日戎  夷大黒  夷屋儀左衛門  夷川通り  夷心  夷歌  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
子蛭:すびえ
蛭を含む熟語・名詞・慣用句など
肝蛭  蛭児  蛭鉤  蛭蓆  蛭木  蛭石  蛭環  蛭巻  蛭子  蛭子  馬蛭  蛭ヶ岳  血吸蛭  蛭に塩  蛭飼い  雌蛭木  海蛭藻  雄蛭木  水蛭子  蛭の子  蛭ヶ島  蛭ヶ小島  蛭田玄仙  蛭田二郎    ...

蛭子の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

迷信解」より 著者:井上円了
地蔵を祀《まつ》り、吉凶を問い病を祈り、よって医者の方角をさし示し、あるいは医薬をとどめ死に至らしめ、蛭子《えびす》、大黒を祀りて強欲の根拠とし、天満宮を卑猥《ひわい》のなかだちとし、観音を産婆代わりとし....
白峰の麓」より 著者:大下藤次郎
れど、筆|執《と》らまほしく思わるるところも少からずあった。池の茶屋より二里あまりにして、四時頃平林の蛭子《えびす》屋という宿に着いた。 「農事に忙しい時嫁は風邪で寝ています。一向お構い申されませぬ」とク....
古事記」より 著者:太安万侶
》先立《さきだ》ち言へるはふさはず」とのりたまひき。然れども隱處《くみど》に興《おこ》して子《みこ》水蛭子《ひるこ》を生みたまひき九。この子は葦船《あしぶね》に入れて流し去《や》りつ一〇。次に淡島《あはし....
[熟語リンク]
-蛭を含む熟語
-子を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「蛭子」例文/複合語/意味