恒書き順 » 恒の熟語一覧 »恒星の読みや書き順(筆順)

恒星の書き順(筆順)

恒の書き順アニメーション
恒星の「恒」の書き順(筆順)動画・アニメーション
星の書き順アニメーション
恒星の「星」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

恒星の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. こう-せい
  2. コウ-セイ
  3. kou-sei
恒9画 星9画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
恆星
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
恒星と同一の読み又は似た読み熟語など
較正  感光性  屈光性  傾光性  傾向性  後世  後生  公正  厚生  向光性  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
星恒:いせうこ
恒を含む熟語・名詞・慣用句など
恒風  恒次  恒寂  恒心  恒蔵  恒数  恒性  恒星  慈恒  真恒  正恒  恒例  恒常  恒産  恒温  恒河  恒道  恒丸  恒久  恒恵  恒沙  恒山  紀宗恒  真藤恒  山中恒  源貞恒  堀直恒  槙有恒  森恒夫  平野恒  大給恒  秦恒平  恒藤恭  向有恒  続有恒  星野恒  加藤恒  恒等式  恒久的  恒星天    ...

恒星の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

宇宙の始まり」より 著者:アレニウススヴァンテ
の研究/太陽系の安定度についてラプラス及びラグランジュ ※ 天文学上におけるその後の重要なる諸発見。恒星の世界185 恒星の固有運動/ハレー、ブラドリー、ハーシェルの研究/カプタインの仕事/恒星の視差....
怪星ガン」より 著者:海野十三
の国は宇宙のなかを運行していくがその力はやっぱりあの動力室からでているの」 「そうですとも。この国は、恒星《こうせい》や遊星《ゆうせい》などとちがって、われわれの手でつくったものですからねえ。宇宙を旅する....
『火星兵団』の作者の言葉」より 著者:海野十三
た空を見上げた方ならば、この大宇宙の広大をご存じでしょう。あの星の一つ一つは、丁度わが太陽と同じような恒星で、そのまわりには、地球や火星のような遊星がいくつも廻っていることでしょう。その数は、何万いや何億....
[熟語リンク]
-恒を含む熟語
-星を含む熟語
類語・類義語辞典
-恒星の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「恒星」例文/複合語/意味