彩書き順 » 彩の熟語一覧 »生彩の読みや書き順(筆順)

生彩の書き順(筆順)

生の書き順アニメーション
生彩の「生」の書き順(筆順)動画・アニメーション
彩の書き順アニメーション
生彩の「彩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

生彩の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-さい
  2. セイ-サイ
  3. sei-sai
生5画 彩11画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
生彩
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
生彩と同一の読み又は似た読み熟語など
共生細菌  経世済民  嫌気性細菌  光合成細菌  好気性細菌  好熱性細菌  更生債権  行政裁判  行政裁判所  合議制裁判所  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
彩生:いさいせ
彩を含む熟語・名詞・慣用句など
彩ふ  濃彩  虹彩  彩釉  淡彩  単彩  多彩  星彩  水彩  色彩  七彩  迷彩  油彩  彩り  彩る  彩紋  彩文  生彩  彩漆  文彩  精彩  神彩  彩絵  彩衣  三彩  彩墨  彩管  金彩  彩色  銀彩  五彩  光彩  彩雲  彩光  顔彩  異彩  彩筆  彩層  彩色  彩陶    ...

生彩の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或る女」より 著者:有島武郎
けて、かえって男の心というものを裏返してとっくりと見きわめたその心が、木部という、空想の上でこそ勇気も生彩もあれ、実生活においては見下げ果てたほど貧弱で簡単な一書生の心としいて結びつかねばならぬと思った時....
秋雨の追憶」より 著者:岡本かの子
ので、そのカンナの群は私の方へ生きて歩いて來るかと思つた。あまつさへ、粒太の雨滴をさんらんと冠つてその生彩が私の息をひかしめた。 カンナから七歩も離れてゐる窓が開いた。ひつそりとした小さな紙障子の窓であ....
演技指導論草案」より 著者:伊丹万作
続的な麻痺の上に立っているがゆえにもはや麻痺の心配はないが後者は麻痺によって感激が失せると演技が著しく生彩を欠いてしまう。 ことに演技中に落涙を要求する場合などは、いかなる俳優といえども麻痺性の支配を受....
[熟語リンク]
-生を含む熟語
-彩を含む熟語
類語・類義語辞典
-生彩の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「生彩」例文/複合語/意味