悦書き順 » 悦の熟語一覧 »感悦の読みや書き順(筆順)

感悦の書き順(筆順)

感の書き順アニメーション
感悦の「感」の書き順(筆順)動画・アニメーション
悦の書き順アニメーション
感悦の「悦」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

感悦の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-えつ
  2. カン-エツ
  3. kan-etsu
感13画 悦10画 
総画数:23画(漢字の画数合計)
感悦
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
感悦と同一の読み又は似た読み熟語など
簡閲  観閲  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
悦感:つえんか
悦を含む熟語・名詞・慣用句など
円悦  禅悦  大悦  法悦  満悦  恐悦  恭悦  清悦  怡悦  良悦  悦ぶ  自悦  玄悦  食悦  欣悦  悦喜  悦楽  悦服  感悦  光悦  悦般  喜悦  植木悦  光悦本  宮里悦  空悦び  守悦尼  光悦流  柳楢悦  林玄悦  悦ばす  柳宗悦  光悦寺  林門悦  悦目抄  仁木悦子  随翁舜悦  星野良悦  小宮悦造  春応禅悦    ...

感悦の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

右大臣実朝」より 著者:太宰治
称して、本寺より茶一盞を召進ず、而して一巻の書を相副へ、之を献ぜしむ、茶徳を誉むる所の書なり、将軍家御感悦に及ぶと云々。七日、壬寅、晴、寅剋大地震。十四日、己酉、霽、将軍家烟霞の興を催され、杜戸浦に出でし....
蒲生氏郷」より 著者:幸田露伴
先んじて好い敵の首を取ったので、鶴千代丸に付置かれた二人は面目無いやら嬉しいやらで舌を巻いた。信長も大感悦で手ずから打鮑《うちあわび》を取って賜わったが、そこで愈々《いよいよ》其歳の冬十二になる女子を与え....
武士を夷ということの考」より 著者:喜田貞吉
の蝦夷を指す場合また少からざるなり。金沢『称名寺文書』に、 当寺祈祷事、蝦夷已静謐之間、法験之至、殊感悦候、謹言 文保二年五月二十一日 高時(花押) 称名寺長老 とある蝦夷は、言うまでもなく当....
[熟語リンク]
-感を含む熟語
-悦を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「感悦」例文/複合語/意味