悦書き順 » 悦の熟語一覧 »恭悦の読みや書き順(筆順)

恭悦の書き順(筆順)

恭の書き順アニメーション
恭悦の「恭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
悦の書き順アニメーション
恭悦の「悦」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

恭悦の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きょう-えつ
  2. キョウ-エツ
  3. kyou-etsu
恭10画 悦10画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
恭悦
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
恭悦と同一の読み又は似た読み熟語など
恐悦  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
悦恭:つえうょき
悦を含む熟語・名詞・慣用句など
円悦  禅悦  大悦  法悦  満悦  恐悦  恭悦  清悦  怡悦  良悦  悦ぶ  自悦  玄悦  食悦  欣悦  悦喜  悦楽  悦服  感悦  光悦  悦般  喜悦  植木悦  光悦本  宮里悦  空悦び  守悦尼  光悦流  柳楢悦  林玄悦  悦ばす  柳宗悦  光悦寺  林門悦  悦目抄  仁木悦子  随翁舜悦  星野良悦  小宮悦造  春応禅悦    ...

恭悦の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

郷介法師」より 著者:国枝史郎
「や、綺麗な娘ではないか」 「こいつはとんだ好《い》い獲物だ」 「それ誰か引担いで行け」 盗賊共は大恭悦で娘を手籠めにしようとした。頭目と見えて四十年輩の容貌魁偉の武士がいたが、ニヤニヤ笑って眺めている....
剣侠」より 著者:国枝史郎
なご様子で、お座敷の方を手伝っていただき、愛嬌を振り蒔いていただけば、嘉門様だって大喜び、親分だって大恭悦、ということになるんですがねえ。それが昼から夜にかけて、一度もお見えにならねえなんて……一体全体奥....
豆腐買い」より 著者:岡本かの子
こし広く買い取って家を建てたのがいつか町中になってしまってうるさくはあるが地価は騰《あが》った。当惑と恭悦を一緒にしたような住居の様子だ。古い母屋《おもや》の角に不承々々に建て増したらしい洋館の棟が見える....
[熟語リンク]
-恭を含む熟語
-悦を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「恭悦」例文/複合語/意味