銭書き順 » 銭の熟語一覧 »出銭の読みや書き順(筆順)

出銭の書き順(筆順)

出の書き順アニメーション
出銭の「出」の書き順(筆順)動画・アニメーション
銭の書き順アニメーション
出銭の「銭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

出銭の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. で-せん
  2. デ-セン
  3. de-sen
出5画 銭14画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
出錢
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
出銭と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
銭出:んせで
銭を含む熟語・名詞・慣用句など
古銭  銭屋  銭貝  銭貝  銭亀  銭金  役銭  銭轡  銭形  段銭  矢銭  目銭  木銭  銭座  銭札  明銭  銭車  銭葵  利銭  旅銭  宿銭  出銭  掛銭  小銭  省銭  端銭  剰銭  場銭  新銭  路銭  連銭  身銭  精銭  礼銭  石銭  石銭  無銭  銭選  飛銭  半銭    ...

出銭の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

足迹」より 著者:徳田秋声
らないようなこともあった。するうちに金がだんだん減って行った。四月たらずの居喰《いぐ》いで、目に見えぬ出銭《でぜに》も少くなかった。 「手を汚さないで、うまいことをしようたって駄目の皮だぞえ。為さあらまだ....
小説 円朝」より 著者:正岡容
はない。 しかもつきあいのほうはもう一人前とみなされているから、祝儀不祝儀、何かにつけて後から後から出銭が多い。 三度に一度は前座に小遣いもやらなければならないし、仲間と飲みにも行かねばならない。楽屋....
古川ロッパ昭和日記」より 著者:古川緑波
の部。東宝あたりであんなひどいものやってるのかと思へば、反ってやりよくなった。可笑しなものだ。いろ/\出銭多く小遣ひ少し弱る。 三月七日(水曜) ひるの部、大辻何の芝居もめちゃ/\をやる、まるでセリフを....
[熟語リンク]
-出を含む熟語
-銭を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「出銭」例文/複合語/意味