部書き順 » 部の熟語一覧 »一部の読みや書き順(筆順)

一部の書き順(筆順)

一の書き順アニメーション
一部の「一」の書き順(筆順)動画・アニメーション
部の書き順アニメーション
一部の「部」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

一部の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. いち-ぶ
  2. イチ-ブ
  3. ichi-bu
一1画 部11画 
総画数:12画(漢字の画数合計)
一部
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
一部と同一の読み又は似た読み熟語など
一部分  一仏  一物  一分  一分  一文  逸物  七三一部隊  第一分野  愛知文教大学  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
部一:ぶちい
部を含む熟語・名詞・慣用句など
一部  陰部  宇部  岡部  解部  各部  学部  楽部  幹部  間部  基部  客部  脚部  休部  宮部  虚部  胸部  局部  区部  軍部  郡部  刑部  刑部  兄部  警部  建部  建部  戸部  戸部  五部  後部  語部  工部  細部  三部  残部  使部  四部  市部  支部    ...

一部の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
者になろうと思った者があろうか。 この児の生れたのは今いうたミュースではない。只今では大ロンドン市の一部となっているが、その頃はまだロンドンの片田舎に過ぎなかったニューイングトン・ブットが、始じめて呱々....
夢の如く出現した彼」より 著者:青柳喜兵衛
の心算《つもり》がやがて博多の街つづきである箱崎になんなんとする地蔵松原――二里余もつづく千代の松原の一部、ここには米一丸の墓があって、人魂が飛ぶと云われた淋しいあたり、鉄道自殺と云えば地蔵松原を連想する....
クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
ーテン》を引きあけもつとはつきり聞かうとした。月の光が窓の上部をとほして射しこんだ、そして古風な部屋の一部分を照した。樂音は、遠|退《の》くに從つてだんだんに柔かく、空に漂ふやうに聞きなされ、あたりの靜寂....
[熟語リンク]
-一を含む熟語
-部を含む熟語
類語・類義語辞典
-一部の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「一部」例文/複合語/意味