豊書き順 » 豊の熟語一覧 »豊沃の読みや書き順(筆順)

豊沃の書き順(筆順)

豊の書き順アニメーション
豊沃の「豊」の書き順(筆順)動画・アニメーション
沃の書き順アニメーション
豊沃の「沃」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

豊沃の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ほう-よく
  2. ホウ-ヨク
  3. hou-yoku
豊13画 沃7画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
豐沃
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
豊沃と同一の読み又は似た読み熟語など
鵬翼  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
沃豊:くようほ
豊を含む熟語・名詞・慣用句など
豊岡  豊助  豊然  豊智  豊国  豊饒  豊饒  豊作  豊麗  豊沃  豊後  豊原  筑豊  豊月  豊干  豊干  豊漁  豊凶  豊橋  豊胸  豊三  豊予  豊明  豊満  豊肌  豊前  豊乳  豊沢  豊竹  豊島  豊中  豊島  豊田  豊川  豊川  豊熟  豊潤  豊壌  豊穣  豊頬    ...

豊沃の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

狂言の神」より 著者:太宰治
と二人、庭を眺めてばかりいた。私は形而下《けいじか》的にも四肢を充分にのばして、そうして、今のこの私の豊沃《ほうよく》を、いったい、誰に教えてあげようか、保田與重郎氏は涙さえ浮べて、なんどもなんども首肯《....
宇宙の始まり」より 著者:アレニウススヴァンテ
ssos)の山に流れ着いた。そこで二人が後向きに石を投げると、それが皆人間になった。他の万物は、日光が豊沃な川の泥を温めたときに自然に発生した、というのである。この伝説は大洪水に関する楔形文字で記された伝....
澄江堂雑記」より 著者:芥川竜之介
記の記事を変更した、その変更のし方に見えるかも知れぬ。倉田氏が俊寛の娘を死んだ事にしたり、菊池氏が島を豊沃《ほうよく》の地にしたり、――それらは皆両氏の俊寛、――「苦しめる俊寛」と「苦しまざる俊寛」とを描....
[熟語リンク]
-豊を含む熟語
-沃を含む熟語
類語・類義語辞典
-豊沃の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「豊沃」例文/複合語/意味