溶書き順 » 溶の熟語一覧 »溶くの読みや書き順(筆順)

溶くの書き順(筆順)

溶の書き順アニメーション
溶くの「溶」の書き順(筆順)動画・アニメーション
くの書き順アニメーション
溶くの「く」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

溶くの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. とく
  2. トク
  3. toku
溶13画 
総画数:13画(漢字の画数合計)
溶く
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:2文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
溶くと同一の読み又は似た読み熟語など
悪徳  悪徳商法  年金特別便  威徳  遺徳  一挙両得  一口オーナー制度  一口商ひ  一口物  一時所得  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
く溶:くと
溶を含む熟語・名詞・慣用句など
溶姫  溶化  溶明  溶媒  溶体  溶射  溶質  溶血  溶菌  溶溶  溶解  溶液  溶岩  溶剤  溶く  溶炉  溶蝕  溶材  溶滓  溶滓  溶融  溶冶  溶銑  溶接  溶食  溶暗  溶々  可溶  不溶  水溶  塩溶  水溶液  溶岩塔  溶融塩  水溶性  点溶接  不溶性  口溶け  水溶き  溶血素    ...

溶くの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

地獄変」より 著者:芥川竜之介
。炎熱地獄へ来い。――誰だ。さう云ふ貴様は。――貴様は誰だ――誰だと思つたら」 弟子は思はず絵の具を溶く手をやめて、恐る/\師匠の顔を、覗くやうにして透して見ますと、皺だらけな顔が白くなつた上に大粒《お....
夜叉ヶ池」より 著者:泉鏡花
諸神、諸仏は知らぬ事、天の御罰《ごばち》を蒙《こうむ》っても、白雪の身よ、朝日影に、情《なさけ》の水に溶くるは嬉しい。五体は粉に砕けようと、八裂《やつざき》にされようと、恋しい人を血に染めて、燃えあこがる....
河伯令嬢」より 著者:泉鏡花
《みずそこ》を網に飜《ひるがえ》るありさま、夕陽《ゆうひ》に紫の波を飜して、銀の大坩炉《おおるつぼ》に溶くるに異ならず。)――人気がよくて魚も沢山だったんでしょう。磯端《いそばた》で、日くれ方、ちょっと釣....
[熟語リンク]
-溶を含む熟語
-くを含む熟語
類語・類義語辞典
-溶くの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「溶く」例文/複合語/意味