遁書き順 » 遁の熟語一覧 »遁走の読みや書き順(筆順)

遁走の書き順(筆順)

遁の書き順アニメーション
遁走の「遁」の書き順(筆順)動画・アニメーション
走の書き順アニメーション
遁走の「走」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

遁走の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. とん-そう
  2. トン-ソウ
  3. ton-sou
遁13画 走7画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
遁走
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
遁走と同一の読み又は似た読み熟語など
屯倉  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
走遁:うそんと
遁を含む熟語・名詞・慣用句など
隠遁  遁す  遁竄  遁世  遁路  遁逃  遁走  遁出  遁辞  水遁  脱遁  逃遁  見遁し  遁走曲  遁げ句  遁世者  見遁す  篠原自遁  解離性遁走  世を遁れる  高句麗もくり遁げる    ...

遁走の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

開化の殺人」より 著者:芥川竜之介
り。予は予自身に対して、名状し難き憤怒《ふんぬ》を感ぜざるを得ず。その憤怒たるや、恰《あたか》も一度|遁走《とんそう》せし兵士が、自己の怯懦《けふだ》に対して感ずる羞恥《しうち》の情に似たるが如し。 「十....
河童」より 著者:芥川竜之介
れも僕の見かけた中に小さい雄の河童が一匹、雌の河童を追いかけていました。雌の河童は例のとおり、誘惑的|遁走《とんそう》をしているのです。するとそこへ向こうの街《まち》から大きい雄の河童が一匹、鼻息を鳴らせ....
河童」より 著者:芥川竜之介
。これも僕の見かけた中に小さい雄の河童が一匹、雌の河童を追ひかけてゐました。雌の河童は例の通り、誘惑的遁走をしてゐるのです。するとそこへ向うの街から大きい雄の河童が一匹、鼻息を鳴らせて歩いて来ました。雌の....
[熟語リンク]
-遁を含む熟語
-走を含む熟語
類語・類義語辞典
-遁走の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「遁走」例文/複合語/意味