叩書き順 » 叩の熟語一覧 »蠅叩きの読みや書き順(筆順)

蠅叩きの書き順(筆順)

蠅の書き順アニメーション
蠅叩きの「蠅」の書き順(筆順)動画・アニメーション
叩の書き順アニメーション
蠅叩きの「叩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
きの書き順アニメーション
蠅叩きの「き」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

蠅叩きの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. はえ-たたき
  2. ハエ-タタキ
  3. hae-tataki
蠅19画 叩5画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
蠅叩き
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
蠅叩きと同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
き叩蠅:きたたえは
叩を含む熟語・名詞・慣用句など
叩き  木叩  叩解  叩首  叩頭  叩扉  笹叩き  叩き土  目叩く  叩き鉦  叩頭く  叩き箸  叩き物  叩き網  屡叩く  一叩人  叩き鱠  口叩く  蠅叩き  叩き台  肩叩き  口叩き  尻叩き  神叩き  雪叩き  袋叩き  庭叩き  鉢叩き  叩頭虫  叩頭虫  叩き菜  叩き石  胸叩き  石叩き  叩き合う  叩き合い  叩き起す  胸を叩く  肩を叩く  口を叩く    ...

蠅叩きの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

樹木とその葉」より 著者:若山牧水
度も今朝がたから私を螫《さ》して逃げて行つたそれである。 波立つ胸で私はその少し前に用意して來てゐた蠅叩きを取つた。そして一打ちにその大きな虻を打ち落した。あり/\と強過ぎる力で打たれた蟲は、片羽をもが....
ディカーニカ近郷夜話 後篇」より 著者:ゴーゴリニコライ
が多いですねえ、お嬢さん!」 「ほんとに大変なんですわ!」と、令嬢が答へた。「兄がわざわざ、母の古靴で蠅叩きを拵らへましたのですけれど、やつぱり、まだとても大変ですわ。」 これで会話は再び杜絶えてしまつ....
空の赤きを見て」より 著者:岸田国士
くれるのはうれしい。おい、その障子を少し開けてくれ。 兼子 蠅がまた出て来ましたね。取りませうか。(蠅叩きで蠅を取る音) 周蔵 周一は、ほんとに金の出来る当てがあるのかい。 兼子 あるつて云つてまし....
[熟語リンク]
-蠅を含む熟語
-叩を含む熟語
-きを含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「蠅叩き」例文/複合語/意味