旧書き順 » 旧の熟語一覧 »旧棲の読みや書き順(筆順)

旧棲の書き順(筆順)

旧の書き順アニメーション
旧棲の「旧」の書き順(筆順)動画・アニメーション
棲の書き順アニメーション
旧棲の「棲」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

旧棲の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きゅう-せい
  2. キュウ-セイ
  3. kyuu-sei
旧5画 棲12画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
舊棲
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
旧棲と同一の読み又は似た読み熟語など
一時帰休制  階級政党  急性  急逝  救世  球聖  糾正  旧制  旧制度  旧姓  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
棲旧:いせうゅき
旧を含む熟語・名詞・慣用句など
旧人  旧態  新旧  旧苔  旧宅  旧知  旧地  守旧  旧著  故旧  旧臘  旧痾  旧典  旧都  旧土  親旧  倍旧  旧制  旧つ  旧蹟  旧棲  旧姓  旧離  旧跡  旧栖  旧説  旧染  復旧  旧蔵  旧俗  旧卒  旧冬  旧址  旧物  旧聞  旧弊  旧法  旧流  旧盆  旧幕    ...

旧棲の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伊沢蘭軒」より 著者:森鴎外
洲が病を以て昌平黌の職を罷めたことを記して置きたい。当時頼春水の寄せた詩に、「移住林泉新賜第、擬成猿鶴旧棲山」の一聯がある。賜第《してい》は壱岐坂にあつた。これは次年の菅茶山の手紙の考証に資せむがために記....
淡島椿岳」より 著者:内田魯庵
ょう》の本尊や鉄牛血書の経巻やその他の寺宝と共に尽《ことごと》く灰となってしまったが、この門前の椿岳|旧棲《きゅうせい》の梵雲庵もまた劫火《ごうか》に亡び玄関の正面の梵字の円い額も左右の柱の「能発一念喜愛....
[熟語リンク]
-旧を含む熟語
-棲を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「旧棲」例文/複合語/意味