旧書き順 » 旧の熟語一覧 »旧痾の読みや書き順(筆順)

旧痾の書き順(筆順)

旧の書き順アニメーション
旧痾の「旧」の書き順(筆順)動画・アニメーション
痾の書き順アニメーション
旧痾の「痾」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

旧痾の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きゅう-あ
  2. キュウ-ア
  3. kyuu-a
旧5画 痾13画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
舊痾
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
旧痾と同一の読み又は似た読み熟語など
求愛  旧悪  琉球藍  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
痾旧:あうゅき
旧を含む熟語・名詞・慣用句など
旧人  旧態  新旧  旧苔  旧宅  旧知  旧地  守旧  旧著  故旧  旧臘  旧痾  旧典  旧都  旧土  親旧  倍旧  旧制  旧つ  旧蹟  旧棲  旧姓  旧離  旧跡  旧栖  旧説  旧染  復旧  旧蔵  旧俗  旧卒  旧冬  旧址  旧物  旧聞  旧弊  旧法  旧流  旧盆  旧幕    ...

旧痾の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伊沢蘭軒」より 著者:森鴎外
三郎は長が七つ、仲が六つ、季が当歳であつた。 文化八年は蘭軒にやすらかな春を齎した。「辛未早春。除却旧痾身健強。窓風軽暖送梅香。日長添得讐書課。亦奈尋紅拾翠忙。」斗柄《とへい》転じ風物改まつても、蘭軒は....
旧藩情」より 著者:福沢諭吉
れば格別なれども、万に一も世間に騒動《そうどう》を生じて、その余波近く旧藩地の隣傍に及ぶこともあらば、旧痾《きゅうあ》たちまち再発して上士と下士とその方向を異《こと》にするのみならず、針小《しんしょう》の....
[熟語リンク]
-旧を含む熟語
-痾を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「旧痾」例文/複合語/意味