游書き順 » 游の熟語一覧 »群游の読みや書き順(筆順)

群游の書き順(筆順)

群の書き順アニメーション
群游の「群」の書き順(筆順)動画・アニメーション
游の書き順アニメーション
群游の「游」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

群游の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぐん-ゆう
  2. グン-ユウ
  3. gun-yuu
群13画 游12画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
群游
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
群游と同一の読み又は似た読み熟語など
群雄  群遊  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
游群:うゆんぐ
游を含む熟語・名詞・慣用句など
子游  游ぐ  游動  游士  游侠  游魚  游泳  優游  浮游  群游  游ぎ  陸游  上游  中天游  游禽類  柴田游翁  富士川游  本間游清    ...

群游の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

怪奇人造島」より 著者:寺島柾史
った。この沿岸は、ラッコの棲息地《せいそくち》として名高いし、また洋上には、オットセイが、おびただしく群游《ぐんゆう》する。白人の密猟者にとっては、千島第一の猟場なのだ。 虎丸は、アブオス島沖に仮泊する....
」より 著者:吉川英治
里に、笛太鼓の音が流れていた。初夏の薫風《くんぷう》に白いつばさを拡げて、青田の上を白鷺《しらさぎ》が群游していた。 五頭の荷駄に十樽の酒をつけ、一頭の馬には肴を負わせ、他にも町の者や百姓達が、手車に何....
[熟語リンク]
-群を含む熟語
-游を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「群游」例文/複合語/意味