彩書き順 » 彩の熟語一覧 »虹彩の読みや書き順(筆順)

虹彩の書き順(筆順)

虹の書き順アニメーション
虹彩の「虹」の書き順(筆順)動画・アニメーション
彩の書き順アニメーション
虹彩の「彩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

虹彩の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. こう-さい
  2. コウ-サイ
  3. kou-sai
虹9画 彩11画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
虹彩
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
虹彩と同一の読み又は似た読み熟語など
学校債  還幸祭  後妻  交際  光彩  公債  校債  鉱滓  高才  高裁  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
彩虹:いさうこ
彩を含む熟語・名詞・慣用句など
彩ふ  濃彩  虹彩  彩釉  淡彩  単彩  多彩  星彩  水彩  色彩  七彩  迷彩  油彩  彩り  彩る  彩紋  彩文  生彩  彩漆  文彩  精彩  神彩  彩絵  彩衣  三彩  彩墨  彩管  金彩  彩色  銀彩  五彩  光彩  彩雲  彩光  顔彩  異彩  彩筆  彩層  彩色  彩陶    ...

虹彩の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

惜みなく愛は奪う」より 著者:有島武郎
の間に、又意志と智との間に、判然とはその何れにも従わせることの出来ない幾多の心的活動を発見するだろう。虹彩《こうさい》を検する時、赤と青と黄との間に無限数の間色を発見するのと同一だ。赤青黄は元来白によって....
黒死館殺人事件」より 著者:小栗虫太郎
些細《ささい》の効果もあるまい。まして、生理学者ウエバーのように自企的に心動を止め、フォンタナのように虹彩を自由自在に収縮できるような人物に打衝《ぶつか》った日には、あの器械的心理試験が、いったいどうなっ....
水晶の栓」より 著者:新青年編輯局
下のために保留したいのです』 プラスビイユは眼球を手にして点検した。その形状は云うまでもなく、瞳孔、虹彩に至るまで、一見偽眼とは思えないほど精巧に出来ていた。裏面に一ツの栓があって、それを抜くと中は空洞....
[熟語リンク]
-虹を含む熟語
-彩を含む熟語
類語・類義語辞典
-虹彩の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「虹彩」例文/複合語/意味