豊書き順 » 豊の熟語一覧 »豊干の読みや書き順(筆順)

豊干の書き順(筆順)

豊の書き順アニメーション
豊干の「豊」の書き順(筆順)動画・アニメーション
干の書き順アニメーション
豊干の「干」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

豊干の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぶかん
  2. ブカン
  3. bukan
豊13画 干3画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
豐干
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
豊干と同一の読み又は似た読み熟語など
侍従武官  公認内部監査人  武漢  武漢三鎮  武漢国民政府  観戦武官  軍部大臣現役武官制  駐在武官  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
干豊:んかぶ
豊を含む熟語・名詞・慣用句など
豊岡  豊助  豊然  豊智  豊国  豊饒  豊饒  豊作  豊麗  豊沃  豊後  豊原  筑豊  豊月  豊干  豊干  豊漁  豊凶  豊橋  豊胸  豊三  豊予  豊明  豊満  豊肌  豊前  豊乳  豊沢  豊竹  豊島  豊中  豊島  豊田  豊川  豊川  豊熟  豊潤  豊壌  豊穣  豊頬    ...

豊干の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

寒山拾得」より 著者:芥川竜之介
ゐました。」 「何、死にやしません。ああ見えたつて、ありや普賢文殊《ふげんもんじゆ》です。あの友だちの豊干《ぶかん》禅師つて大将も、よく虎に騎《の》つちや、銀座通りを歩いてますぜ。」 それから五分の後《....
動物園」より 著者:芥川竜之介
がは》の莨《たばこ》入は、どこへ忘れて御出でなすつた? 虎 虎よ。お前はコスモポリタンだ。豊干禅師《ぶかんぜんじ》を乗せたお前。和唐内《わたうない》に搏《う》たれたお前。それからウイルヤム・ブ....
僻見」より 著者:芥川竜之介
のに違ひない。現に古怪なる寒山拾得は薄暮の山巒《さんらん》をさまよつてゐる。が、彼等を造つた天才は――豊干《ぶかん》の乗つた虎の足跡も天台山の落葉の中にはとうの昔に消えてゐるであらう。 僕は上海《シヤン....
[熟語リンク]
-豊を含む熟語
-干を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「豊干」例文/複合語/意味