給書き順 » 給の熟語一覧 »班給の読みや書き順(筆順)

班給の書き順(筆順)

班の書き順アニメーション
班給の「班」の書き順(筆順)動画・アニメーション
給の書き順アニメーション
班給の「給」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

班給の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. はん-きゅう
  2. ハン-キュウ
  3. han-kyuu
班10画 給12画 
総画数:22画(漢字の画数合計)
班給
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
班給と同一の読み又は似た読み熟語など
洪範九疇  農繁休業  半休  半弓  半球  米飯給食  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
給班:うゅきんは
給を含む熟語・名詞・慣用句など
給主  給湯  給費  給付  物給  班給  給源  給分  給油  給与  給電  給田  給所  給助  給食  給人  給水  補給  別給  給炭  給地  発給  給養  給料  時給  増給  職給  受給  需給  昇給  女給  週給  初給  支給  低給  給領  供給  配給  月給  年給    ...

班給の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

間人考」より 著者:喜田貞吉
たのであった。 大化以後においては原則として一切の部曲は解放せられ、公民の戸籍に編成せられて口分田の班給を受け、ことごとく農民すなわち大御田族《おおみたから》となった筈であるが、事実において品部雑戸なる....
賤民概説」より 著者:喜田貞吉
であった。さればいやしくも国家の公民として、戸籍に登録せられた程のものは、原則としてことごとく口分田の班給にあずかり、自らこれを耕すところの農民、すなわち大御田族《おおみたから》であった筈である。これは農....
[熟語リンク]
-班を含む熟語
-給を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「班給」例文/複合語/意味