聚書き順 » 聚の熟語一覧 »凝聚の読みや書き順(筆順)

凝聚の書き順(筆順)

凝の書き順アニメーション
凝聚の「凝」の書き順(筆順)動画・アニメーション
聚の書き順アニメーション
凝聚の「聚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

凝聚の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ぎょう-しゅう
  2. ギョウ-シュウ
  3. gyou-syuu
凝16画 聚14画 
総画数:30画(漢字の画数合計)
凝聚
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
凝聚と同一の読み又は似た読み熟語など
企業集中  興行収入  同行衆  遊行宗  凝集  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
聚凝:うゅしうょぎ
聚を含む熟語・名詞・慣用句など
聚合  聚散  聚楽  群聚  凝聚  聚訟  聚落  類聚  類聚  嘯聚  積聚  聚落  蟻聚  聚珍版  積聚説  聚楽第  正定聚  聚楽焼  聚楽土  聚分韻略  能山聚芸  離合聚散  鷲尾隆聚  三聚浄戒  事文類聚  類聚歌林  類聚国史  芸文類聚  類聚符宣抄  類聚三代格  類聚名義抄  類聚名物考  福聚海無量  和名類聚抄  倭名類聚鈔  水積もりて魚聚まる    ...

凝聚の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

ある心の風景」より 著者:梶井基次郎
深い霧のなかを影法師のように過ぎてゆく想念がだんだん分明になって来る。 彼の視野のなかで消散したり凝聚《ぎょうしゅう》したりしていた風景は、ある瞬間それが実に親しい風景だったかのように、またある瞬間は....
論理と直観」より 著者:三木清
感覺の間に外的な不自然な聯關を立てるのではなくて、その統一がこれらの感覺そのものの自然的な一種の親和と凝聚から結果することを認めるといふことである」(a. a. O. 51)。ところで知覺の多樣のかくの如....
[熟語リンク]
-凝を含む熟語
-聚を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「凝聚」例文/複合語/意味