市書き順 » 市の熟語一覧 »市隠の読みや書き順(筆順)

市隠の書き順(筆順)

市の書き順アニメーション
市隠の「市」の書き順(筆順)動画・アニメーション
隠の書き順アニメーション
市隠の「隠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

市隠の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. し-いん
  2. シ-イン
  3. shi-in
市5画 隠14画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
市隱
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
市隠と同一の読み又は似た読み熟語など
学士院  四韻  子音  死因  私印  試飲  資蔭  消印  食品衛生監視員  浮出し印刷  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
隠市:んいし
市を含む熟語・名詞・慣用句など
  弥市  市丸  市聖  孫市  市立  市邑  槐市  吟市  小市  闇市  開市  関市  棄市  牛市  魚市  互市  呉市  光市  今市  堺市  市井  市域  市隠  市営  市価  市河  市会  市外  市街  市議  市況  市銀  市区  市警  市原  市座  市債  市司  市女    ...

市隠の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

食魔」より 著者:岡本かの子
ために追い退けられた跡とも見える。 「浅間しい」 鼈四郎は吐くようにこういって腕組みをした。 この市隠荘はお絹等姉妹の父で漢学者の荒木蛍雪が、中橋の表通りに画帖や拓本を売る蛍雪館の店を開いていた時分に....
細木香以」より 著者:森鴎外
しはこの崖をもこの小家をも兼て知っていたが、まだ父程に心を留めては見なかったのである。眺望は好い。家は市隠の居処とも謂うべき家である。そして窓の竹格子の裡には綺麗な比丘尼がいた。比丘尼はもう五十を越してい....
[熟語リンク]
-市を含む熟語
-隠を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「市隠」例文/複合語/意味