次書き順 » 次の熟語一覧 »次代の読みや書き順(筆順)

次代の書き順(筆順)

次の書き順アニメーション
次代の「次」の書き順(筆順)動画・アニメーション
代の書き順アニメーション
次代の「代」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

次代の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. じ-だい
  2. ジ-ダイ
  3. ji-dai
次6画 代5画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
次代
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
次代と同一の読み又は似た読み熟語など
一字題  一文字題  紅葉鯛  四天王寺大学  指示代名詞  事大  時代  自大  執事代  善光寺平  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
代次:いだじ
次を含む熟語・名詞・慣用句など
以次  一次  月次  語次  高次  国次  今次  歳次  三次  三次  次亜  次位  次韻  次回  次官  次官  次期  次兄  次元  次行  次号  次子  次次  次次  次週  次序  次将  次数  次席  次善  次代  次第  次丁  次丁  次長  次点  次表  次鋒  次様  次葉    ...

次代の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

孟母断機」より 著者:上村松園
決戦下の日本婦人の大いに味わわなくてはならぬ千古不滅の金言ではなかろうか。そして孟母の心構えをもって、次代の子女を教育してゆかねばならぬのではなかろうか。 ――孟母断機の故事を憶うたびに、わたくしは、そ....
税所敦子孝養図」より 著者:上村松園
らなかった。夫の没後、わざわざ遠い薩摩の国に下って、姑のために孝養のかぎりをつくした女史の高い徳こそ、次代の人となる幼い学童たちに是非味わわせてあげなければならぬと思いながら、夜もろくろく寝ずに描き上げる....
北海道に就いての印象」より 著者:有島武郎
のあった森有礼氏に是非米国の婦人を細君として迎えろと勤めたというのもその人だ。然し黒田氏のかゝる気持は次代の長官以下には全く忘れられてしまった。惜しいことだったと私は思う。 私は北海道についてはもっと具....
[熟語リンク]
-次を含む熟語
-代を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「次代」例文/複合語/意味