聖書き順 » 聖の熟語一覧 »聖堂の読みや書き順(筆順)

聖堂の書き順(筆順)

聖の書き順アニメーション
聖堂の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
堂の書き順アニメーション
聖堂の「堂」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

聖堂の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-どう
  2. セイ-ドウ
  3. sei-dou
聖13画 堂11画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
聖堂
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
聖堂と同一の読み又は似た読み熟語など
既成道徳  期成同盟  擬製豆腐  原生動物  後生動物  国会期成同盟  神聖同盟  水生動物  世道  制動  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
堂聖:うどいせ
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

聖堂の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

木の子説法」より 著者:泉鏡花
ちかづき》はありませんが、あすこの前を向うへ抜けて、大通りを突切《つっき》ろうとすると、あの黒い雲が、聖堂の森の方へと馳《はし》ると思うと、頭の上にかぶさって、上野へ旋風《つむじかぜ》を捲《ま》きながら、....
幸福のうわおいぐつ」より 著者:アンデルセンハンス・クリスチャン
がきこえていました。そうしてじぶんがまえよりもいい、別の人間になったようにおもわれました。いばって次の聖堂にはいる資格が、できたように感じました。それは貧しい屋根裏のへやのかたちであらわれて、なかには病人....
二葉亭余談」より 著者:内田魯庵
が、小説雑著は児供《こども》の時から好きでかなり広く渉猟していた。その頃は普通の貸本屋本は大抵読尽して聖堂図書館の八文字屋本を専ら漁《あさ》っていた。西洋の物も少しは読んでいた。それ故、文章を作らしたらカ....
[熟語リンク]
-聖を含む熟語
-堂を含む熟語
類語・類義語辞典
-聖堂の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「聖堂」例文/複合語/意味