聖書き順 » 聖の熟語一覧 »聖宝の読みや書き順(筆順)

聖宝の書き順(筆順)

聖の書き順アニメーション
聖宝の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
宝の書き順アニメーション
聖宝の「宝」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

聖宝の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しょうぼう
  2. ショウボウ
  3. syoubou
聖13画 宝8画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
聖寶
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
聖宝と同一の読み又は似た読み熟語など
可搬消防ポンプ  消防ポンプ  消防衣  消防官  消防救助機動部隊  消防士  消防自動車  消防車  消防署  消防組  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
宝聖:うぼうょし
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

聖宝の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

魔法修行者」より 著者:幸田露伴
《どうしうかく》の流にも大日本史などでは扱われているが、小角の事はすべて小角死して二百年ばかりになって聖宝《しょうぼう》が出た頃からいろいろ取囃《とりはや》されたもので、その間に二百年の空隙があるから、聖....
金の十字架の呪い」より 著者:チェスタートンギルバート・キース
はそれがそこに戻った時にそれをさまたげる誰れでもに振りかかるというのです。領主は町の鍜治屋《かじや》に聖宝を売って馬の代金を工面しました、がしかし彼が馬に乗った最初の日にそれが飛び上って教会の玄関の前に彼....
放免考」より 著者:喜田貞吉
躙問題となるべきものであろう。また同書十二月六日条に、 別当談云、去追捕之間、当講恵暁房所安置之東大寺聖宝僧正五師子如意、為放免被盗取給。絵師頼如者尋取出、被返本寺。師子文雖取破。如元打付云云。 とあって....
[熟語リンク]
-聖を含む熟語
-宝を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「聖宝」例文/複合語/意味