以書き順 » 以の熟語一覧 »香以の読みや書き順(筆順)

香以[人名]の書き順(筆順)

香の書き順アニメーション
香以の「香」の書き順(筆順)動画・アニメーション
以の書き順アニメーション
香以の「以」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

香以の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. こうい
  2. コウイ
  3. koui
香9画 以5画 
総画数:14画(漢字の画数合計)
香以
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
香以と同一の読み又は似た読み熟語など
違法行為  一方行為  淫らな行為  隠匿行為  宇能鴻一郎  営利行為  仮装行為  加賀の一向一揆  管理行為  関西広域機構  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
以香:いうこ
以を含む熟語・名詞・慣用句など
以下  以仙  以十  以登  以円  重以  以来  以前  所以  以上  以降  以往  以北  以後  以外  以次  一以  以遠  孝以  以之  以西  以南  以東  以内  以南  香以  以哉坊  以呂波  森喬以  旁以て  以中坊  都以中  以文会  実以て  神以て  林以文  以仁王  今以て  以遠権  以酊庵    ...

香以の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

孤独地獄」より 著者:芥川竜之介
今でも名だけは聞いてゐる人があるかも知れない。――姓は細木《さいき》、名は藤次郎、俳名《はいみやう》は香以《かうい》、俗称は山城河岸《やましろがし》の津藤《つとう》と云つた男である。 その津藤が或時吉原....
身のまはり」より 著者:芥川竜之介
ちゑ》を学んで、僕の家に伝はつた紫檀《したん》の茶箕をペン皿にした。(先生のペン皿は竹だつた。)これは香以《かうい》の妹婿《いもうとむこ》に当たる細木伊兵衛《さいきいへゑ》のつくつたものである。僕は鎌倉に....
わが家の古玩」より 著者:芥川竜之介
母の嫁《とつ》げる狩野勝玉作《かのうしようぎよくさく》小楠公図《せうなんこうづ》一幀、わが養母の父なる香以《かうい》の父|龍池作《りゆうちさく》福禄寿図《ふくろくじゆづ》一幀|等《とう》あれども、こはわが....
[熟語リンク]
-香を含む熟語
-以を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「香以」例文/複合語/意味