腕を含む熟語・慣用句・名詞など

腕を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

腕の付く文字数別熟語

二字熟語
右腕右腕怪腕空腕左腕才腕細腕手腕諸腕
>>2字熟語一覧
三字熟語
回腕法五十腕四十腕手腕家上腕骨前腕骨痩せ腕二の腕腕っ節
>>3字熟語一覧
四字熟語
政治手腕切歯扼腕腕カバー腕くらべ腕っ扱き腕を拱く腕が鳴る腕が立つ腕を引く
>>4字熟語一覧
五字熟語
上腕三頭筋上腕二頭筋腕の喜三郎[人名]・腕立て伏せ頸腕症候群腕が上がる腕をさする腕を上げる腕を振るう
>>5字熟語一覧
六字熟語
頸肩腕症候群腕一本脛一本暖簾に腕押し
>>6字熟語一覧

腕を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「腕」が使われいる作品・書籍

駅伝馬車」より 著者:アーヴィングワシントン
氣で、これから澤山樂しいことが待つてゐるのだと勇んでゐるのだつた。聞いてゐるだに面白さうに、この小さな白たちはやたらに大きな計畫や、またやれる見込もない素晴しい遊びごとを、この六週間に演じようとしてゐた....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
鶴《つる》)という苗字《みょうじ》は彼の容姿にぴったりしていた。背は高いが、ひどく細く、肩幅はせまく、も脚も長く、両手は袖口《そでぐち》から一マイルもはみだし、足はシャベルにでもしたほうがいいような形だ....
ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
かった人で、全くの丁稚小僧から成り上ったのだ。学界にでは家柄とか情実とかいうものの力によることがない、一本でやれるということが明かになると思う。また立身伝ともいえる。次に彼の製本した本も、筆記した手帳も....
スポンサーリンク