尖書き順 » 尖の熟語一覧 »剣尖の読みや書き順(筆順)

剣尖の書き順(筆順)

剣の書き順アニメーション
剣尖の「剣」の書き順(筆順)動画・アニメーション
尖の書き順アニメーション
剣尖の「尖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

剣尖の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けん-せん
  2. ケン-セン
  3. ken-sen
剣10画 尖6画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
劍尖
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
剣尖と同一の読み又は似た読み熟語など
健羨  兼宣旨  献饌  再保険専門会社  歳遣船  受験戦争  人権宣言  地域主権戦略会議  地域主権戦略室  捲線  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
尖剣:んせんけ
尖を含む熟語・名詞・慣用句など
剣尖  尖鼠  尖形  尖鋭  尖端  雛尖  尖み  尖む  尖る  尖兵  尖足  尖頂  尖峰  心尖  舌尖  尖り  肺尖  尖棒  尖頭  尖塔  尖閣湾  尖晶石  尖り声  尖り顔  尖頭器  尖らす  三尖弁  二尖弁  眉尖刀  方尖柱  尖り矢  鉄尖棒  最尖端  眉尖刀  尖らかす  尖らかる  尖らかす  尖閣諸島  尖底土器  溶岩尖塔    ...

剣尖の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

山崎合戦」より 著者:菊池寛
たのであろう。 荒木村重なども、やはりそうである。村重と始めて会った時、壮士なら之を喰らえと云って、剣尖に餅か何かをさして、之をさしつけた。村重平然として、口ずから喰ったと云うが、後で考えればひどい事を....
虎狩」より 著者:中島敦
かのように一人の少年がしゃがんだまま、じっと顔を俯《ふ》せて動かないでいる。銃は側の砂の上に倒れ、その剣尖《けんさき》がきらきらと月に光っていた。私は傍に行って彼を見下したまま「Nか?」と訊ねた。Nという....
青春論」より 著者:坂口安吾
の気配りがなくただ近づいてくるので清十郎はその不用意に呆れながら見ていると、武蔵の速度は意外に早くもう剣尖のとどく所まで来ていた。猶予すべきではないので、清十郎はいきなり打ちだそうとしたが、一瞬先に武蔵の....
[熟語リンク]
-剣を含む熟語
-尖を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「剣尖」例文/複合語/意味