艦書き順 » 艦の熟語一覧 »乗艦の読みや書き順(筆順)

乗艦の書き順(筆順)

乗の書き順アニメーション
乗艦の「乗」の書き順(筆順)動画・アニメーション
艦の書き順アニメーション
乗艦の「艦」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

乗艦の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. じょう-かん
  2. ジョウ-カン
  3. jou-kan
乗9画 艦21画 
総画数:30画(漢字の画数合計)
乘艦
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
乗艦と同一の読み又は似た読み熟語など
異常乾燥  興譲館  口上看板  十乗観法  上官  上甲板  上燗  冗官  常関  情感  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
艦乗:んかうょじ
艦を含む熟語・名詞・慣用句など
旗艦  着艦  艦齢  母艦  大艦  艦船  堅艦  建艦  艦砲  船艦  艦隊  着艦  艦長  艦艇  戦艦  艦尾  鉄艦  乗艦  艦影  艦橋  艦載  敵艦  艦首  艦上  艦籍  哨艦  砲艦  廃艦  軍艦  帰艦  発艦  巨艦  戦闘艦  潜水艦  嚮導艦  満艦飾  敷設艦  特務艦  巨艦店  旗艦店    ...

乗艦の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

廿年後之戦争」より 著者:芥川竜之介
が開かれた 敵はT形になつた時もうこの機に乗じて右舷速射砲を乱射したので我軍の損害は非常であつて自分の乗艦「石狩」抔はハツチを微塵にうちくだかれ檣楼も破られる甲板もうちぬかれると云ふ仕末である 此時最も大....
海野十三敗戦日記」より 著者:海野十三
のだった。 ◯きょうは午後から武田光雄君が来宅せらるる旨、昨夜電話があった。元「青葉」航海士時代に私が乗艦四十五日、そして知り合いになったわけだが、サボ島沖の海戦にて重傷、帰朝して軍医学校に入院、それから....
沈没男」より 著者:海野十三
(×月×日、スカパフロー発) 余は本日正午、無事ロイヤル・オーク号に乗艦《じょうかん》せるをもって、御安心あれ。 余は、どうせ乗艦するなら、いきのいい海戦《かいせん》を....
[熟語リンク]
-乗を含む熟語
-艦を含む熟語
類語・類義語辞典
-乗艦の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「乗艦」例文/複合語/意味