忌書き順 » 忌の熟語一覧 »忌引の読みや書き順(筆順)

忌引[忌引(き)]の書き順(筆順)

忌の書き順アニメーション
忌引の「忌」の書き順(筆順)動画・アニメーション
引の書き順アニメーション
忌引の「引」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

忌引の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. き-びき
  2. キ-ビキ
  3. ki-biki
忌7画 引4画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
忌引
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:忌引き
スポンサーリンク
忌引と同一の読み又は似た読み熟語など
四壁引き  置引き  敷引  脇引  腋引  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
引忌:きびき
忌を含む熟語・名詞・慣用句など
  周忌  服忌  物忌  方忌  方忌  落忌  忌日  忌物  忌地  忌地  苗忌  避忌  年忌  宿忌  小忌  真忌  節忌  祖忌  大忌  土忌  忌月  毒忌  荒忌  正忌  忌引  厭忌  忌月  忌中  忌日  忌避  忌明  御忌  御忌  猜忌  服忌  斎忌  忌火  忌火  忌子    ...

忌引の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伊沢蘭軒」より 著者:森鴎外
さうである。 勤向覚書に此一件の記事がある。「正月二日卯上刻妻出産仕、女子出生仕候間、御定式之通、血忌引仕候段御達申上候。同月四日血忌引御免被仰付候旨、山岡治左衛門殿被仰渡候。翌五日御番入仕候。同月八日....
[熟語リンク]
-忌を含む熟語
-引を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「忌引」例文/複合語/意味