壺を含む熟語・慣用句・名詞など

壺を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

壺の付く文字数別熟語

二字熟語
餌壺玉壺金壺香壺骨壺子壺種壺酒壺酒壺
>>2字熟語一覧
三字熟語
一壺天金壺眼思う壺受け壺小便壺消し壺双耳壺富士壺揚げ壺
>>3字熟語一覧
四字熟語
茶壺道中雷鳴の壺雷鳴の壺雛の臼壺壺井義知[人名]・蛙壺黴症桐壺の帝桐壺源氏火消し壺
>>4字熟語一覧
五字熟語
栄螺の壺焼梨壺の五人蛸壺心筋症壺坂霊験記壺切りの剣笑壺に入る一升入る壺佐々木方壺[人名]・壺中の天地
>>5字熟語一覧
六字熟語
アイヌ立壺菫壺井栄壺井榮クラインの壺壺の口を切る
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧

壺を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

中流に舟を失えば一壺も千金

文章中に「壺」が使われいる作品・書籍

クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
人工的な花壇や刈込んだ植込、一段高くなつてゐる平場《テレス》、どつしりした石造の手摺、(その上に裝飾のが置いてある)、銅像が一つ二つ、それに噴水などがあつた。當主の老紳士は細心の注意を拂つて、この時代遲....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
ナが、子供たちも大ぜいいっしょに、馬車の上に乗り、中にはごたごたの家財道具をいっぱい積みこんで、下には《つぼ》やら薬罐《やかん》やらをぶらさげているのだった。そして、彼自身は、ぱっぱっと走る牝馬《ひんば....
或阿呆の一生」より 著者:芥川竜之介
の先に立ちながら、廊下伝ひに或部屋へ行つた。その部屋の隅にはアルコオルを満した、大きい硝子《ガラス》のの中に脳髄が幾つも漬《つか》つてゐた。彼は或脳髄の上にかすかに白いものを発見した。それは丁度卵の白味....
スポンサーリンク