癇書き順 » 癇の熟語一覧 »癇症の読みや書き順(筆順)

癇症の書き順(筆順)

癇の書き順アニメーション
癇症の「癇」の書き順(筆順)動画・アニメーション
症の書き順アニメーション
癇症の「症」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

癇症の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-しょう
  2. カン-ショウ
  3. kan-syou
癇17画 症10画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
癇症
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
癇症と同一の読み又は似た読み熟語など
印鑑証明  冠省  勧奨  勧賞  喚鐘  完勝  官掌  官省  干渉  感傷  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
症癇:うょしんか
癇を含む熟語・名詞・慣用句など
急癇  癇癪  癇性  癇症  癇疾  癇持  癇癖  癇声  子癇  癇癪筋  癇癪玉  癇癪持  癇走る  部分癲癇  癇に障る    ...

癇症の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

三四郎」より 著者:夏目漱石
じ》持ったまま蚊帳の中へはいった。女は蒲団の向こうのすみでまだ団扇を動かしている。 「失礼ですが、私は癇症《かんしょう》でひとの蒲団に寝るのがいやだから……少し蚤《のみ》よけの工夫をやるから御免なさい」 ....
晩菊」より 著者:林芙美子
ら、そうした化粧はものほしげで貧弱でをかしいのである。乳液でまんべんなく手の甲を叩いておくだけで、爪は癇症なほど短く剪つて羅紗の裂《きれ》で磨いて置く。長襦袢の袖口にかいま見える色彩は、すべて淡い色あひを....
銭形平次捕物控」より 著者:野村胡堂
東海道鈴川の宿の鈴川で三十四、五の御浪人だが、良い男ですよ。金は馬に喰はせるほど持つてゐるが、恐ろしい癇症《かんしやう》で、醜男《ぶをとこ》と女は大嫌ひ、螢澤に浪宅を構へて、男ばかりの世帶。主人の弟の佐野....
[熟語リンク]
-癇を含む熟語
-症を含む熟語
類語・類義語辞典
-癇症の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「癇症」例文/複合語/意味