赫を含む熟語・慣用句・名詞など

赫を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

赫の付く文字数別熟語

二字熟語
赫然赫怒赫奕赫赫赫焉赫奕赫う赫き赫く
>>2字熟語一覧
三字熟語
赫居世赫かす森赫子[人名]
>>3字熟語一覧
四字熟語
恥ぢ赫く赫かしい千之赫子[人名]・野口赫宙[人名]
>>4字熟語一覧
五字熟語
佐々木赫子[人名]・白井赫太郎[人名]
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
六字熟語

赫を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「赫」が使われいる作品・書籍

クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
かるやうな煖爐から取り外されて、薪火《たきぎ》を燃すやうにしつらへ、その眞中にはすばらしく大きい丸太が々と燃えさかつて、大量の光と熱とを發散してゐた。これがユール・クロッグと云ふものだとのこと、老主人が....
河童」より 著者:芥川竜之介
秒置きに折角の態度も変つた訣です。しかし兎に角大体としては大音楽家の威厳を保ちながら、細い目を凄まじく《かが》やかせてゐました。僕は――僕も勿論危険を避ける為にトツクを小楯にとつてゐたものです。が、やは....
寒さ」より 著者:芥川竜之介
》りに轢かれたんです。」 小僧は早口にこう云った。兎の皮の耳袋《みみぶくろ》をした顔も妙に生き生きと《かがや》いていた。「誰が轢かれたんだい?」「踏切り番です。学校の生徒の轢かれそうになったのを助....
スポンサーリンク