赫書き順 » 赫の熟語一覧 »赫奕の読みや書き順(筆順)

赫奕の書き順(筆順)

赫の書き順アニメーション
赫奕の「赫」の書き順(筆順)動画・アニメーション
奕の書き順アニメーション
赫奕の「奕」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

赫奕の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かく-やく
  2. カク-ヤク
  3. kaku-yaku
赫14画 奕9画 
総画数:23画(漢字の画数合計)
赫奕
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
赫奕と同一の読み又は似た読み熟語など
確約  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
奕赫:くやくか
赫を含む熟語・名詞・慣用句など
赫き  赫く  赫う  赫奕  赫焉  赫赫  赫奕  赫怒  赫然  森赫子  赫かす  赫居世  赫かしい  恥ぢ赫く  千之赫子  野口赫宙  佐々木赫子  白井赫太郎    ...

赫奕の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

蛇くひ」より 著者:泉鏡花
ろ》の辻《つじ》にこの聲《こゑ》を聞《き》かざるなし。 目《め》の玉《たま》、目《め》の玉《たま》!赫奕《かくやく》たる此《こ》の明星《みやうじやう》の持主《もちぬし》なる、(應《おう》)の巨魁《きよく....
風流仏」より 著者:幸田露伴
りしに、某《なにがし》貴族の見られしは白|襟《えり》を召《めし》て錦の御帯《おんおび》金色《こんじき》赫奕《かくえく》たりしとかや。夫《それ》に引変え破《やぶれ》褞袍《おんぼう》着て藁草履《わらぞうり》は....
髯籠の話」より 著者:折口信夫
時代でも、他の神々の信仰は無かつたと言ふのではない。唯、今少しく非分業的であつたと思ふのである。併し此赫奕たる太陽神も、単に大空に懸りいますとばかりでは、古代人の生活とは、霊的に交渉が乏しくなりやすい。故....
[熟語リンク]
-赫を含む熟語
-奕を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「赫奕」例文/複合語/意味