獣書き順 » 獣の熟語一覧 »獣性の読みや書き順(筆順)

獣性の書き順(筆順)

獣の書き順アニメーション
獣性の「獣」の書き順(筆順)動画・アニメーション
性の書き順アニメーション
獣性の「性」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

獣性の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. じゅう-せい
  2. ジュウ-セイ
  3. juu-sei
獣16画 性8画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
獸性
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
獣性と同一の読み又は似た読み熟語など
居住性  重星  銃声  多重星  二重星  二重生活  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
性獣:いせうゅじ
獣を含む熟語・名詞・慣用句など
獣類  石獣  珍獣  人獣  小獣  獣毛  獣偏  獣皮  獣肉  獣道  獣的  鳥獣  半獣  百獣  獣欲  禽獣  海獣  獣狩  霊獣  雷獣  野獣  猛獣  防獣  弊獣  獣畜  獣炭  獣姦  獣害  怪獣  獣疫  四獣  害獣  奇獣  巨獣  獣医  獣形  獣性  獣身  獣心  獣脂    ...

獣性の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或る女」より 著者:有島武郎
ると情け容赦もなくその男を振り捨ててしまった。そうして捨てられた多くの男は、葉子を恨むよりも自分たちの獣性を恥じるように見えた。そして彼らは等しく葉子を見誤っていた事を悔いるように見えた。なぜというと、彼....
自叙伝」より 著者:大杉栄
ントを持っていた。したがってその二人とほんとうに親しむことはできなかった。僕はその山形の中にも多分の野獣性が潜んでいるのを見ていた。しかしその町人らしいレファインさは堪らなくいやだった。彼は多くはその弟を....
かちかち山」より 著者:芥川竜之介
の半透明な光にあふれた空にも、青ざめた金《きん》いろの日輪が、さし昇つた。 童話時代の明け方に、――獣性獣性を亡ぼす争ひに、歓喜する人間を象徴しようとするのであらう、日輪は、さうして、その下にさく象嵌....
[熟語リンク]
-獣を含む熟語
-性を含む熟語
類語・類義語辞典
-獣性の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「獣性」例文/複合語/意味