獣書き順 » 獣の熟語一覧 »小獣の読みや書き順(筆順)

小獣の書き順(筆順)

小の書き順アニメーション
小獣の「小」の書き順(筆順)動画・アニメーション
獣の書き順アニメーション
小獣の「獣」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

小獣の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しょう-じゅう
  2. ショウ-ジュウ
  3. syou-juu
小3画 獣16画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
小獸
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
小獣と同一の読み又は似た読み熟語など
小銃  生住異滅  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
獣小:うゅじうょし
獣を含む熟語・名詞・慣用句など
獣類  石獣  珍獣  人獣  小獣  獣毛  獣偏  獣皮  獣肉  獣道  獣的  鳥獣  半獣  百獣  獣欲  禽獣  海獣  獣狩  霊獣  雷獣  野獣  猛獣  防獣  弊獣  獣畜  獣炭  獣姦  獣害  怪獣  獣疫  四獣  害獣  奇獣  巨獣  獣医  獣形  獣性  獣身  獣心  獣脂    ...

小獣の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

万葉秀歌」より 著者:斎藤茂吉
せ》めたれば里に下《お》りける※鼠《むささび》ぞこれ」(巻六・一〇二八)というのがあり、これは実際この小獣を捕えた時の歌で寓意でなく、この小獣に注して、「俗に牟射佐妣《むささび》といふ」とあるから愛すべき....
禅僧」より 著者:坂口安吾
い。男女教員の風儀だとか吝嗇とか不勤勉といふことが村人の眼にあまるのである。ところがさういふ村人は森の小獣と同じやうに野合にふけつてゐるのである。盆踊りを季節の絶頂にした本能の走るがままの夏期のたわむれ、....
私の小売商道」より 著者:相馬愛蔵
類は強いには強いが、生きるためには莫大な生活資料が要る。いわば生活費がかさむのである。これに反して小禽小獣の類は生活が簡単で、ごく僅かの生活資料で生活し、繁殖して行く、私はこの理を一般小売商人が応用せねば....
[熟語リンク]
-小を含む熟語
-獣を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「小獣」例文/複合語/意味