聖書き順 » 聖の熟語一覧 »俳聖の読みや書き順(筆順)

俳聖の書き順(筆順)

俳の書き順アニメーション
俳聖の「俳」の書き順(筆順)動画・アニメーション
聖の書き順アニメーション
俳聖の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

俳聖の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. はい-せい
  2. ハイ-セイ
  3. hai-sei
俳10画 聖13画 
総画数:23画(漢字の画数合計)
俳聖
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
俳聖と同一の読み又は似た読み熟語など
排擠  敗勢  裴世清  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
聖俳:いせいは
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

俳聖の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

般若心経講義」より 著者:高神覚昇
の心眼を開けばこそ、私どもは、形のない形が見えるのです。心耳をすませばこそ、声なき声が聞こえるのです。俳聖|芭蕉《ばしょう》のいわゆる 「見るところ花にあらずということなし、おもうところ句にあらざるなし」....
伊賀国」より 著者:近松秋江
のもいゝし、東から鈴鹿山脈を横斷して南畫めいた溪山の間を入つて來るのも興が饒《ふか》い。況《いは》んや俳聖芭蕉の生地である。吾々日本人の自然觀、人生觀乃至それ等の風物に對する趣味といふやうなものが芭蕉一人....
郷愁の詩人 与謝蕪村」より 著者:萩原朔太郎
とは、芭蕉研究と共に、今日において一種の流行観をさえ呈している。そして世の定評は、芭蕉と共に蕪村を二大俳聖と称するのである。 しかしながら多くの人は、蕪村について真の研究を忘れている。人々の蕪村について....
[熟語リンク]
-俳を含む熟語
-聖を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「俳聖」例文/複合語/意味