聖書き順 » 聖の熟語一覧 »聖目の読みや書き順(筆順)

聖目の書き順(筆順)

聖の書き順アニメーション
聖目の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
目の書き順アニメーション
聖目の「目」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

聖目の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-もく
  2. セイ-モク
  3. sei-moku
聖13画 目5画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
聖目
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
聖目と同一の読み又は似た読み熟語など
井目  星目  静黙  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
目聖:くもいせ
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

聖目の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

塩原日記」より 著者:岩野泡鳴
本の特別な樹は、二本とも、葉の大きい、きざみの淺いイタヤもみぢのやうであつた。 宿へ歸つてから、渠に聖目《せいもく》を置かせて碁を七八番ばかり打つて、一緒に食事をした。そして互ひに別室へ別れてから、僕は....
[熟語リンク]
-聖を含む熟語
-目を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「聖目」例文/複合語/意味