略書き順 » 略の熟語一覧 »中略の読みや書き順(筆順)

中略の書き順(筆順)

中の書き順アニメーション
中略の「中」の書き順(筆順)動画・アニメーション
略の書き順アニメーション
中略の「略」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

中略の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ちゅう-りゃく
  2. チュウ-リャク
  3. chuu-ryaku
中4画 略11画 
総画数:15画(漢字の画数合計)
中略
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
中略と同一の読み又は似た読み熟語など
籌略  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
略中:くゃりうゅち
略を含む熟語・名詞・慣用句など
略論  差略  闕略  略奪  知略  勇略  要略  略意  略押  略音  略画  略解  略解  略記  文略  智略  武略  浅略  前略  略目  大略  略記  脱略  略解  謀略  中略  調略  方略  党略  胆略  略儀  略言  略語  略読  略筆  略表  略譜  略服  略文  略帽    ...

中略の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

解嘲」より 著者:芥川竜之介
次に中村《なかむら》君はかう云つてゐる。「芥川《あくたがは》氏は清閑は金《かね》の所産だと言ふ。が(中略)金のあるなしにかかはらず、現在のやうな社会的環境の中では清閑なんか得られないのである。金があれば....
案頭の書」より 著者:芥川竜之介
またとらすべし』と云ひければ、この男も驚きしが、元来慾心ふかき者なれば、心安く受合《うけあ》ひける。(中略)下女《しもをんな》(中略)何心《なにごころ》なくあぜづたひに行《ゆ》く向うの方《かた》、すすきの....
大久保湖州」より 著者:芥川竜之介
康の子、男女合はせて十六人、之れを生みし腹は十人、夫人の産みし二子を除きては、余は皆側妾の所出なり。(中略)其の最後にお勝が腹に末女を挙げさせしは、既に将軍職を伜に渡して、駿府に隠居せし身にて、老いても壮....
[熟語リンク]
-中を含む熟語
-略を含む熟語
類語・類義語辞典
-中略の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「中略」例文/複合語/意味