聖書き順 » 聖の熟語一覧 »聖帝の読みや書き順(筆順)

聖帝の書き順(筆順)

聖の書き順アニメーション
聖帝の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
帝の書き順アニメーション
聖帝の「帝」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

聖帝の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-てい
  2. セイ-テイ
  3. sei-tei
聖13画 帝9画 
総画数:22画(漢字の画数合計)
聖帝
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
聖帝と同一の読み又は似た読み熟語など
井底  慣性抵抗  起立性低血圧症  光依存性抵抗  高インスリン血性低血糖症  合成抵抗  小球性低色素性貧血  制定  成丁  正丁  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
帝聖:いていせ
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

聖帝の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

支那近世の国粋主義」より 著者:狩野直喜
國。禮教不同。故刑法亦因之而異。中國素重綱常。故於干犯名義之條。立法特爲嚴重。良以三綱五常。闡自唐虞。聖帝明王。兢兢保守。實爲數千年相傳之國粹。立國之大本。(中略)但祗可採彼所長。益我所短。凡我舊律義關倫....
女房文学から隠者文学へ」より 著者:折口信夫
きが見えてゐるが、其とても古今の歌風の固定して来た為の、空似かも知れない。其以後、古今集の成立に、醍醐聖帝垂示の軌範と言ふ意義を感じて、此歌風の中での小変化は許されても、飛び離れた改革は行はるべきものとは....
古事記」より 著者:太安万侶
を敬《ゐやま》ひたまひき、所以《このゆゑ》に賢后と稱《まを》す一〇。烟を望みて黎元を撫でたまひき、今に聖帝と傳ふ一一。境を定め邦を開きて、近《ちか》つ淡海《あふみ》に制したまひ一二、姓《かばね》を正し氏を....
[熟語リンク]
-聖を含む熟語
-帝を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「聖帝」例文/複合語/意味