案書き順 » 案の熟語一覧 »机案の読みや書き順(筆順)

机案の書き順(筆順)

机の書き順アニメーション
机案の「机」の書き順(筆順)動画・アニメーション
案の書き順アニメーション
机案の「案」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

机案の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. き-あん
  2. キ-アン
  3. ki-an
机6画 案10画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
机案
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
机案と同一の読み又は似た読み熟語など
喝食行者  起案  輝石安山岩  座敷行灯  水先案内  水先案内人  静的安全  雪安居  先案内  総合的安全保障  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
案机:んあき
案を含む熟語・名詞・慣用句など
再案  創案  草案  対案  代案  断案  定案  提案  鉄案  答案  素案  成案  図案  罪案  思案  私案  試案  事案  熟案  書案  審案  新案  同案  内案  良案  几案  机案  僻案  案摩  案主  案主  案頭  案内  立案  迷案  名案  廃案  発案  腹案  文案    ...

机案の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

まれびとの歴史」より 著者:折口信夫
、台盤と言ふ語も出来て、一人用から多人数用の物までも含んで居る。身分にも制限がない様であるが、かうした机案の上に食ひ物を置く事を、「たつ」又は「たて献《マツ》る」と言ふのが、少なくとも奈良の世までの用語例....
三国志」より 著者:吉川英治
紅蝋燭《べにろうそく》の如く赤い面《おもて》に漆黒《しっこく》の髯をふさふさとたくわえている一高士が、机案《きあん》に肱《ひじ》をついて書を読んでいた。 「あっ? ……この人が関羽であろう。さてさてうわさ....
[熟語リンク]
-机を含む熟語
-案を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「机案」例文/複合語/意味