逃書き順 » 逃の熟語一覧 »逃すの読みや書き順(筆順)

逃すの書き順(筆順)

逃の書き順アニメーション
逃すの「逃」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
逃すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

逃すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. のがす
  2. ノガス
  3. nogasu
逃9画 
総画数:9画(漢字の画数合計)
逃す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
逃すと同一の読み又は似た読み熟語など
遁す  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す逃:すがの
逃を含む熟語・名詞・慣用句など
逃避  逃す  逃角  逃口  遁逃  逃場  逃水  逃道  逃馬  逃げ  逃亡  逃竄  逃散  逃散  逃遁  逃足  逃ぐ  逃腰  逃走  逃毀  見逃し  売逃げ  逃惑う  逃迷う  逃回る  逃通す  持逃げ  逃亡罪  見逃す  逃散る  逃げ句  逃がす  籤逃れ  逃出す  聞逃す  逃げ疵  逃げ傷  逃帰る  逃切る  逃げる    ...

逃すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

惜みなく愛は奪う」より 著者:有島武郎
不平均の撞着《どうちゃく》の間から僅《わず》かばかりなりともお前の誠実を拾い出すだろう。その誠実を取り逃すな。若しそれが純であるならば、誠実は微量であっても事足りる。本当をいうと不純な誠実というものはない....
奥間巡査」より 著者:池宮城積宝
と云ふ事を何よりも重んずる。随って、その人が自分の家族であらうと親類であらうと、苟も悪い事をした者を見逃すことは出来ない。」 さう云ふ種類の事を――彼等の間ではこれまで平気で行はれて居た事を――彼は幾つ....
三太郎の日記 第一」より 著者:阿部次郎
ある。從つてそれは或意味に於いて行動の自由を拘束する。さうして時として無鐵砲と盲動とから來る僥倖をとり逃すことがあるに違ひない。併し眞正なる内省によつて抑へられるやうな行動は、本來發動せぬをよしとする行動....
[熟語リンク]
-逃を含む熟語
-すを含む熟語
類語・類義語辞典
-逃すの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「逃す」例文/複合語/意味