発書き順 » 発の熟語一覧 »発情の読みや書き順(筆順)

発情の書き順(筆順)

発の書き順アニメーション
発情の「発」の書き順(筆順)動画・アニメーション
情の書き順アニメーション
発情の「情」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

発情の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. はつ-じょう
  2. ハツ-ジョウ
  3. hatsu-jou
発9画 情11画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
發情
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
発情と同一の読み又は似た読み熟語など
発条  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
情発:うょじつは
発を含む熟語・名詞・慣用句など
発情  発想  発装  発走  発送  発足  発足  発達  進発  発端  発端  発地  発着  発程  発程  発展  発喪  発喪  発船  増発  早発  双発  創発  発色  発信  発心  発振  先発  発疹  発疹  発生  発声  発赤  発赤  伸発  発電  触発  発付  発布  発泡    ...

発情の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

愛と認識との出発」より 著者:倉田百三
ばならない。私はみずから気付かずにこの表現の Fallacy に陥っていたように思われる。自己の表現と発情とに覚えず自己を捲き込んでいたような傾きがある。それがために私の思索が混雑し、単純化が精緻を欠き、....
学生と生活」より 著者:倉田百三
。相手の異性をよく見わけることは何より肝要なことだ。恋してからは目が狂いがちだから、恋するまでに自分の発情を慎しんで知性を働らかせなければならぬ。よほどのロマンチストでない限り、一と目で恋には落ちぬ。二た....
途上」より 著者:嘉村礒多
ざんき》を葬ることが出来ない。その都度、跳ね上り、わが体を擲《たゝ》き、気狂ひの真似をして恥づかしさの発情を誤魔化さうと焦《あせ》らずにはゐられないのである。この一小事のみで既に私を終生、かりに一つ二つの....
[熟語リンク]
-発を含む熟語
-情を含む熟語
類語・類義語辞典
-発情の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「発情」例文/複合語/意味