発書き順 » 発の熟語一覧 »発程の読みや書き順(筆順)

発程の書き順(筆順)

発の書き順アニメーション
発程の「発」の書き順(筆順)動画・アニメーション
程の書き順アニメーション
発程の「程」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

発程の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ほっ-てい
  2. ホッ-テイ
  3. hoxtutei
発9画 程12画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
發程
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
発程と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
程発:いてっほ
発を含む熟語・名詞・慣用句など
発情  発想  発装  発走  発送  発足  発足  発達  進発  発端  発端  発地  発着  発程  発程  発展  発喪  発喪  発船  増発  早発  双発  創発  発色  発信  発心  発振  先発  発疹  発疹  発生  発声  発赤  発赤  伸発  発電  触発  発付  発布  発泡    ...

発程の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

薄紅梅」より 著者:泉鏡花
どすなご》、惣鹿子《そうかのこ》等によれば、いや、そんな事はどうでもいい。このあたりこそ、明治時代文芸発程の名地である。かつて文壇の梁山泊《りょうざんぱく》と称えられた硯友社《けんゆうしゃ》、その星座の各....
縁結び」より 著者:泉鏡花
が望みとあれば、今夜にもまた昨夜《ゆうべ》の家へ出向いて行って、陽気に一つ話をするんだがね、もう東京へ発程《たつ》んだからそうしてはいられない。」 「はい、あの、私もそれを承りましたので、お帰りになりませ....
黒百合」より 著者:泉鏡花
手を取って、 「滝さん、それでこそお前さんだ、ああ、富山じゃあ良《い》い事をした、お庇様《かげさま》で発程栄《たちばえ》がする。」 「お前《めえ》、もうちっとこっちに居てくんねえな。おいら勝手に好《すき》....
[熟語リンク]
-発を含む熟語
-程を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「発程」例文/複合語/意味