霊書き順 » 霊の熟語一覧 »霊鳥の読みや書き順(筆順)

霊鳥の書き順(筆順)

霊の書き順アニメーション
霊鳥の「霊」の書き順(筆順)動画・アニメーション
鳥の書き順アニメーション
霊鳥の「鳥」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

霊鳥の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. れい-ちょう
  2. レイ-チョウ
  3. rei-chou
霊15画 鳥11画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
靈鳥
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
霊鳥と同一の読み又は似た読み熟語など
冷嘲  霊寵  霊長  黎朝  司令長官  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
鳥霊:うょちいれ
霊を含む熟語・名詞・慣用句など
霊肉  霊泉  霊瑞  霊水  霊神  霊場  霊獣  霊車  霊社  霊舎  霊芝  霊室  霊前  霊草  霊像  霊徳  霊堂  霊湯  霊殿  霊的  霊鳥  霊長  霊寵  霊地  霊台  霊代  霊璽  霊山  霊供  霊亀  霊鬼  霊気  霊気  霊巌  霊感  霊界  霊歌  霊化  霊屋  霊供    ...

霊鳥の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

灯明之巻」より 著者:泉鏡花
牲を猟《か》るらん。飛天の銃は、あの、清く美しい白鷺を狙うらしく想わるるとともに、激毒を啣《ふく》んだ霊鳥は、渠等に対していかなる防禦をするであろう、神話のごとき戦は、今日の中《うち》にも開かるるであろう....
霊界通信 小桜姫物語」より 著者:浅野和三郎
ともございました。又《また》道中《どうちゅう》どこへ参《まい》りましても例《れい》の甲高《かんだか》い霊鳥《れいちよう》の鳴声《なきごえ》が前後《ぜんご》左右《さゆう》の樹間《このま》から雨《あめ》の降《....
慈悲心鳥」より 著者:岡本綺堂
らで、その慈悲心鳥を一度飼ってみたいと思い立って、中禅寺にいる者に頼んでいろいろに猟《あさ》らせたが、霊鳥といわれているこの鳥は声をきかせるばかりで形を見せたことはないので、彼は金にあかしてその巣を探させ....
[熟語リンク]
-霊を含む熟語
-鳥を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「霊鳥」例文/複合語/意味