噌書き順 » 噌の熟語一覧 »味噌気の読みや書き順(筆順)

味噌気の書き順(筆順)

味の書き順アニメーション
味噌気の「味」の書き順(筆順)動画・アニメーション
噌の書き順アニメーション
味噌気の「噌」の書き順(筆順)動画・アニメーション
気の書き順アニメーション
味噌気の「気」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

味噌気の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. みそ-け
  2. ミソ-ケ
  3. miso-ke
味8画 噌15画 気6画 
総画数:29画(漢字の画数合計)
味噌氣
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
味噌気と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
気噌味:けそみ
噌を含む熟語・名詞・慣用句など
味噌  塩噌  味噌糞  鯛味噌  粉味噌  敷味噌  葱味噌  麦味噌  白味噌  脳味噌  豆味噌  蕗味噌  糞味噌  練味噌  味噌粥  味噌豆  味噌漬  味噌直  味噌餡  味噌焼  味噌汁  味噌煮  味噌歯  味噌麹  味噌玉  味噌気  駄味噌  榧味噌  甘味噌  鬼味噌  弱味噌  泣味噌  糠味噌  魚味噌  桜味噌  玉味噌  手味噌  辛味噌  鰹味噌  赤味噌    ...

味噌気の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

南瓜」より 著者:芥川竜之介
ば洒落のわかつたのが、うれしくつてたまらないと云ふ連中ばかりなんだ。 あいつも始《はじめ》はそれが、味噌気《みそけ》だつたんだらう。僕が知つてからも、随分《ずゐぶん》いい気になつて、擽《くすぐ》つたもん....
[熟語リンク]
-味を含む熟語
-噌を含む熟語
-気を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「味噌気」例文/複合語/意味