院書き順 » 院の熟語一覧 »院長の読みや書き順(筆順)

院長の書き順(筆順)

院の書き順アニメーション
院長の「院」の書き順(筆順)動画・アニメーション
長の書き順アニメーション
院長の「長」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

院長の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. いん-ちょう
  2. イン-チョウ
  3. in-chou
院10画 長8画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
院長
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
院長と同一の読み又は似た読み熟語など
院庁  太陰潮  母音調和  幡随院長兵衛  医院長  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
長院:うょちんい
院を含む熟語・名詞・慣用句など
医院  一院  院家  院画  院外  院議  院宮  院宮  院号  院参  院司  院試  院主  院庄  院政  院生  院宣  院体  院代  院中  院庁  院長  院展  院殿  院内  院派  院本  右院  画院  開院  学院  棋院  貴院  議院  九院  庫院  故院  後院  貢院  左院    ...

院長の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

馬の脚」より 著者:芥川竜之介
うわやく》や同僚は未亡人《びぼうじん》常子にいずれも深い同情を表《ひょう》した。 同仁《どうじん》病院長|山井博士《やまいはかせ》の診断《しんだん》に従えば、半三郎の死因は脳溢血《のういっけつ》である。....
河童」より 著者:芥川竜之介
をやりながら、(鉄格子をはめた窓の外には枯れ葉さへ見えない樫の木が一本、雪曇りの空に枝を張つてゐた。)院長のS博士や僕を相手に長々とこの話をしやべりつづけた。尤も身ぶりはしなかつた訣ではない。彼はたとへば....
狂人日記」より 著者:秋田滋
彼は高等法院長として、清廉な法官として世を去った。非の打ちどころのないその生涯は、フランス中の裁判所の評判になっ....
[熟語リンク]
-院を含む熟語
-長を含む熟語
類語・類義語辞典
-院長の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「院長」例文/複合語/意味