聖書き順 » 聖の熟語一覧 »聖道の読みや書き順(筆順)

聖道の書き順(筆順)

聖の書き順アニメーション
聖道の「聖」の書き順(筆順)動画・アニメーション
道の書き順アニメーション
聖道の「道」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

聖道の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しょう-どう
  2. ショウ-ドウ
  3. syou-dou
聖13画 道12画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
聖道
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
聖道と同一の読み又は似た読み熟語など
商道  唱導  唱道  小道  称道  衝動  推奨動作環境  正堂  正道  畜生道  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
道聖:うどうょし
聖を含む熟語・名詞・慣用句など
聖体  聖殿  聖徒  聖堂  聖道  聖徳  聖日  聖杯  聖廟  聖文  聖別  聖母  聖天  聖典  聖代  聖沢  聖誕  聖壇  聖断  聖地  聖寵  聖朝  聖勅  聖帝  聖哲  聖宝  聖方  聖明  石聖  先聖  俗聖  戴聖  大聖  大聖  俳聖  凡聖  列聖  聖跡  聖目  聖躬    ...

聖道の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

法句経」より 著者:荻原雲来
苦と、苦の起と、苦の滅と、苦盡に至る道なり。 一九一 苦と、苦の起と、又苦の滅と、又苦盡に至る八支の聖道を(觀察すれば)、 一九二 此の歸依は勝なり、此の歸依は尊なり、此の歸依に因つて能く衆苦を解脱す。....
取返し物語」より 著者:岡本かの子
ことを』(唱えつつ首の包みに額を押しあて泣きむせぶ。舞台一同のものも落涙) 蓮如『時は末法、機は浅劣。聖道永く閉じ果てて、救いの術はただ信心。他力易行と教えて来たが、思いに勝《ま》さる事実の応験。愛慾泥裏....
仏教人生読本」より 著者:岡本かの子
倉期になって法然、親鸞、日蓮、道元らの諸祖の新興仏教の出たのもこのためであります。 仏教を大別して、聖道門《しょうどうもん》と易行門《いぎょうもん》とに二分します。聖道門は修業的、易行門は信仰的の区別は....
[熟語リンク]
-聖を含む熟語
-道を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「聖道」例文/複合語/意味