拙書き順 » 拙の熟語一覧 »拙詠の読みや書き順(筆順)

拙詠の書き順(筆順)

拙の書き順アニメーション
拙詠の「拙」の書き順(筆順)動画・アニメーション
詠の書き順アニメーション
拙詠の「詠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

拙詠の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せつ-えい
  2. セツ-エイ
  3. setsu-ei
拙8画 詠12画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
拙詠
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
拙詠と同一の読み又は似た読み熟語など
設営  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
詠拙:いえつせ
拙を含む熟語・名詞・慣用句など
拙巌  如拙  稚拙  拙訳  拙文  拙筆  拙著  拙宅  拙速  拙走  拙僧  野拙  拙劣  紹拙  守拙  若拙  引拙  拙陋  陋拙  下拙  迂拙  拙論  拙老  拙戦  拙生  拙守  拙歌  拙家  拙家  拙詠  拙意  拙悪  巧拙  愚拙  古拙  拙技  拙吟  拙妻  拙策  拙作    ...

拙詠の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

下町歳事記」より 著者:正岡容
じめて羽後の村落から立戻つて来たその年のくれ、私は偶々招かれて某君邸の運座に「火桶」の題を得たとき左の拙詠を吐いた。 数々の生死《いきしに》おもふ火桶かな 蓋しわがすべての感懐感慨はこの一句に尽きてゐる....
[熟語リンク]
-拙を含む熟語
-詠を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「拙詠」例文/複合語/意味