拙書き順 » 拙の熟語一覧 »拙訳の読みや書き順(筆順)

拙訳の書き順(筆順)

拙の書き順アニメーション
拙訳の「拙」の書き順(筆順)動画・アニメーション
訳の書き順アニメーション
拙訳の「訳」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

拙訳の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せつ-やく
  2. セツ-ヤク
  3. setsu-yaku
拙8画 訳11画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
拙譯
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
拙訳と同一の読み又は似た読み熟語など
節約  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
訳拙:くやつせ
拙を含む熟語・名詞・慣用句など
拙巌  如拙  稚拙  拙訳  拙文  拙筆  拙著  拙宅  拙速  拙走  拙僧  野拙  拙劣  紹拙  守拙  若拙  引拙  拙陋  陋拙  下拙  迂拙  拙論  拙老  拙戦  拙生  拙守  拙歌  拙家  拙家  拙詠  拙意  拙悪  巧拙  愚拙  古拙  拙技  拙吟  拙妻  拙策  拙作    ...

拙訳の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

宇宙の始まり」より 著者:アレニウススヴァンテ
るように努めた。その結果は見られる通りの甚だ拙劣で読みづらいものになってしまったのである。読者もしこの拙訳と同時にまた一戸君の書に採録された英訳や同君の達意の訳詩を参照されれば、より明らかに原詩の面影を髣....
劇作家としてのルナアル」より 著者:岸田国士
既に非凡なる戯曲作家の「息《スツフル》」をもつてゐた。 彼は何よりもまづ「魂の韻律」に敏感であつた。拙訳『葡萄畑の葡萄作り』によつてルナアルを知つた人は、彼が「沈黙の詩人」であることを忘れてはゐないだら....
社会的分業論」より 著者:石川三四郎
き留針の仕事が常に存在すれば、世事一般の成行などに就ては悲しむべき無関心に陥らしめられるのである。」(拙訳『実証哲学』下巻一〇二頁) 然るにコントは他の所に於ては、寧ろ分業を以て社会の優越性の徴証として....
[熟語リンク]
-拙を含む熟語
-訳を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「拙訳」例文/複合語/意味