息書き順 » 息の熟語一覧 »息吹の読みや書き順(筆順)

息吹の書き順(筆順)

息の書き順アニメーション
息吹の「息」の書き順(筆順)動画・アニメーション
吹の書き順アニメーション
息吹の「吹」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

息吹の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. い-ぶき
  2. イ-ブキ
  3. i-buki
息10画 吹7画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
息吹
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
息吹と同一の読み又は似た読み熟語など
台布巾  土居葺き  気吹  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
吹息:きぶい
息を含む熟語・名詞・慣用句など
終息  息男  蕃息  太息  喘息  息吹  大息  絶息  静息  地息  声息  生息  窒息  寝息  息女  栖息  息杖  片息  息慎  棲息  太息  息災  息差  歎息  息綱  大息  息嘯  息筋  肩息  息子  気息  憩息  賢息  息む  愚息  休息  貴息  吐息  鼻息  鼻息    ...

息吹の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

神神の微笑」より 著者:芥川竜之介
う》でもない、日本人の文字になり出したのです。しかし我々が勝ったのは、文字ばかりではありません。我々の息吹《いぶ》きは潮風《しおかぜ》のように、老儒《ろうじゅ》の道さえも和《やわら》げました。この国の土人....
侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
除き、ダアウインの著書も読まぬ癖に、恬然《てんぜん》とその説を信じている。猿を先祖とすることはエホバの息吹きのかかった土、――アダムを先祖とすることよりも、光彩に富んだ信念ではない。しかも今人は悉《ことご....
大久保湖州」より 著者:芥川竜之介
る。しかも彼の処世訓は不思議にも坊間に行はれる教科書の臭気を帯びてゐない。何処か彼自身の面接した人生の息吹きを漂はせてゐる。「心に望失はば得意なりし時を思ひ出すべし。」――情熱に富んだ才人の面かげはかう云....
[熟語リンク]
-息を含む熟語
-吹を含む熟語
類語・類義語辞典
-息吹の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「息吹」例文/複合語/意味