緩書き順 » 緩の熟語一覧 »弛緩の読みや書き順(筆順)

弛緩の書き順(筆順)

弛の書き順アニメーション
弛緩の「弛」の書き順(筆順)動画・アニメーション
緩の書き順アニメーション
弛緩の「緩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

弛緩の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ち-かん
  2. チ-カン
  3. chi-kan
弛6画 緩15画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
弛緩
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
弛緩と同一の読み又は似た読み熟語など
価値観  菊池寛  極致感  四日市看護医療大学  子持甘藍  七官  七観音  集治監  対日感情  第一勧業銀行  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
緩弛:んかち
緩を含む熟語・名詞・慣用句など
緩流  緩め  緩し  緩歩  緩ふ  緩和  緩ぶ  弛緩  弛緩  緩火  緩速  緩怠  緩解  緩頬  緩慢  緩衝  緩ゆ  緩び  緩む  緩褌  緩緩  緩緩  緩急  遅緩  緩み  緩球  緩行  緩い  緩手  緩徐  遷緩点  緩める  緩まる  手緩い  間緩い  緩かし  緩けし  引緩む  遷緩線  緩衝国    ...

弛緩の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

枯野抄」より 著者:芥川竜之介
よ》と云ふ緊張した感じが咄嗟《とつさ》に閃いたのはこの時である。が、その緊張した感じと前後して、一種の弛緩《しくわん》した感じが――云はば、来る可きものが遂に来たと云ふ、安心に似た心もちが、通りすぎた事も....
クラリモンド」より 著者:芥川竜之介
は彼女の愛らしい顔を去つて、それが今は大理石よりも白くなつてゐる。彼女の美しい両腕は、恰も其筋肉が急に弛緩したかのやうに、力なく両脇に垂れてゐた。彼女は身を支へる柱を求めた。それは殆ど手足が彼女の自由にな....
三太郎の日記 第一」より 著者:阿部次郎
戲ることゝ、結果と周圍とに無頓着に内面の聲に從ふなげやりの快さとを教へた。さうして私の心は此等の緊張と弛緩との幾層を通じて、不斷に或る人生の祕奧に牽引されることを感ずる。何處に往くかはわからない。何處まで....
[熟語リンク]
-弛を含む熟語
-緩を含む熟語
類語・類義語辞典
-弛緩の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「弛緩」例文/複合語/意味