虚書き順 » 虚の熟語一覧 »虚舟の読みや書き順(筆順)

虚舟の書き順(筆順)

虚の書き順アニメーション
虚舟の「虚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
舟の書き順アニメーション
虚舟の「舟」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

虚舟の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きょ-しゅう
  2. キョ-シュウ
  3. kyo-syuu
虚11画 舟6画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
虛舟
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
虚舟と同一の読み又は似た読み熟語など
去就  去秋  準拠集団  醵集  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
舟虚:うゅしょき
虚を含む熟語・名詞・慣用句など
虚根  虚証  虚飾  虚心  虚ろ  虚け  虚数  太虚  虚勢  虚声  虚貝  虚舟  虚子  虚字  虚辞  虚軸  虚室  虚実  虚言  虚弱  虚言  虚静  虚説  腎虚  空虚  虚名  虚妄  虚妄  虚妄  四虚  虚礼  虚労  虚無  虚夢  虚像  虚脱  虚誕  虚談  虚伝  虚日    ...

虚舟の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

客居偶録」より 著者:北村透谷
忽《たちま》ち捲いて忽ち落つ、之れを見て快意そゞろに生じ、身を飜《ひるがへ》して浪上にのぼれば、自から虚舟の思あり。手を抜いて躰を進むるに心甚だ壮なり。濤声うしろに響いて気更に昂り、疲倦するまで還るを忘る....
南半球五万哩」より 著者:井上円了
日のそむる錦なるらん 九月十日(日曜)、晴れ。午前礼拝式あり。九時半、赤道を横断す。 我身堪笑似虚舟、漂蕩任風不暫留、横断大西洋上路、復踰赤道入南球。 (わが身はだれも乗っていない舟のようだと笑いを....
雲の日記」より 著者:正岡子規
廿一日 真綿の如き雲あり。虚子来る。 廿二日 雪雲|終《つい》に雪を醸《かも》してちらちらと夜に入る。虚舟《きょしゅう》鴨《かも》を風呂敷に包みて持て来る。盥《たらい》に浮かせて室内に置く。 廿三日 雪は....
[熟語リンク]
-虚を含む熟語
-舟を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「虚舟」例文/複合語/意味